Toodledoだけじゃなくロディアも使って重要タスクを管理する

スポンサード リンク

photo credit: SunLau_cn via photo pin cc

@_harashinです。

「Toodledo」を使って日々のタスク管理をしている僕。

それなのに重要なタスクを後回しにしてしまうってことが多々ありました。

タスクに期日を設定したり、Statusやスターを付加したりしても、なんだかうまくいかなかった。

いろいろと試行錯誤してみた結果、やっぱり取り組むべき重要なタスクは紙に書いたほうがいい、という結論に至ったわけです。

メモ帳にその日コミットするタスクを書き出す

朝起きたら「Toodledo」を確認しながら、重要なタスクや、時間を作って取り組みたいこと、その他気になることをメモ帳に書き出していきます。

1日にこなせるタスクの数には限りがあるので、たくさんのことを書きすぎないよう気をつけながら。

■参考リンク:
一日の時間を効率よく使い、タスクリストを着実にこなす「3+2の法則」 : ライフハッカー[日本版]

これをあちこちへ持ち歩いて、たびたび見返すようにしています。

ちなみに書き出すメモ帳ですが、僕はロディアのNo.12がお気に入り。
開いたままにしておけるのが素敵なのです。

そしてもちろん、タスクを実行したらチェックを入れていきます。

記録として、ルーズリーフに貼ってバインダーに挟んでおく

使い終わったタスクメモ。
以前はこれを小さめのクリアファイルに入れておくだけでしたが、それだと全然見返さないのでやり方を変えました。

一日の終わりに、メモをルーズリーフに貼って、専用のバインダーに挟んでおきます。

こうしておくと週次レビューなどで振り返るときに一覧で見られて快適です。

貼るときはスタンプのりがめっちゃ便利ですよ!

ロディアNo.12の場合、B5のルーズリーフ片面に4枚貼ることができます。
(左右の余白がちょっとぎりぎりになるけど)

上の画像では8枚貼ってありますが、見開きで1週間分=7枚貼れるようにするといいかも。

おわりに

自分の手で書くことで、取り組もう!という気持ちがけっこう増すような感覚があります。

自分との約束を目に見える形にしておくこと、それがいつでも目に付く場所に置いてあること、そしてその約束を一つでも多く守ること。

これを繰り返していくのが最近楽しくなってきました。

“If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?”

スティーブ・ジョブスのスピーチ 

Toodledo – To Do List 2.2.1(¥250)(記事執筆時)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 12.3 MB)

スポンサード リンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。
気に入って頂けたら、RSSフィードの購読をお願いします。

RSS FEED

«