「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」が僕に与えた3つの影響

スポンサード リンク

はいほー!
@_harashinです!

先日「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」、通称「プロ・ブロガー本」を読みました。

この本を読んだ日、MediaMarker経由でEvernoteに残した読書メモにはこんなことが書いてありました。

ブログは、書き続けることが大事!

ページビューを増やすには何よりも記事の数が重要だから、できる限り毎日書いた方がいい。

記事を書くことに頭を使って、それ以外のことはできるだけ自動化する。

まずは月間1万ページビューを狙ってみたい。

月間1万ページビュー…だと…!?
このブログが10,000人の目に晒されるということか…!?(そうです)

それはさておき、書評に代えて、この本が僕に与えた3つの影響について書いておこうと思います。

ブログを続けるのは楽しいということを知った

本に書かれていることの中でも最も大切なメッセージ。

「毎日更新すること」

それを踏まえて、今週の月曜からブログの更新を再開しました。
これまでは1~2ヵ月に一度くらいの更新頻度だったのが、今週はこれだけの記事を書くことができました。

もっと続ければ、もっとおもしろいものが書けそうだし、もっとたくさんの人に読んでもらえるような気がしています。

ブログを書く楽しさの一つに、「過去の自分が積み重なっていくこと」があると思うんです。
たった一週間続けただけですが、この「積み重なっていくこと」が案外楽しい。うまく説明できないけどおもしろい。

「続けていくこと」って、それ自体がブログの原動力の一つなんじゃないかなあと思います。

発見は身近なところにあるってことを知った

[収集癖] 漫画の帯が捨てられないのでAmazonの箱に入れて保管している

上の記事は、僕が集めている「漫画の帯」について書いたものです。
部屋でごろごろしているときに、「ちょっと面白そうだし、記事にできるかも」と思って書いてみました。

[食べた] マクドナルド「チキンタツタ わさびタルタル」は和風度5割増しで美味しい!

こっちの記事は、お腹が空いてふらっと入った近所のマクドナルドで「あっ、これ書こう」と思いつきました。

「ブログ更新しなきゃなー」と考えていると、こうした身近なところから自然にネタが出てくるような感じがします。
(記事の中身の良し悪しは別として)

そして、ブログに書かれる前は単なる日常だったものが、こうして自分の手で切り取られて記事になると、途端に新しい発見のように思えてくるから不思議です。おもしろい。

Google Analyticsを毎日わくわくしながら見るようになった

おかげさまで今月の頭に書いた、ラクイシくん(@rakuishi07)の作った検索アプリ“Quicka”で使えるURLスキームをまとめた記事は公開から3週間ほど経った今もまだまだ人気です。むしろいちばんの稼ぎ頭だという…。

でもそれだけではなく、記事を公開した翌日なんかは、わくわくしながらGoogle Analyticsを見ます。
そんな爆発的にアクセスが増えてるわけではないけど、なんだか楽しい。

ちなみにiPhoneからはこのAppを使ってますよ。

Quicklytics – Google Analytics App 7.0(¥170)(記事執筆時)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: ESCOZ inc. – Eduardo Scoz(サイズ: 1.4 MB)

あとどの記事が人気なのかがわかるので、それに関連した記事を書けばもっといろんな人に見てもらえるなーと、そういうのを考えること自体が今は楽しいですね。

おわりに

以上、「プロ・ブロガー本」を読んで、僕が影響を与えられたこと3つでした!
とにかく、ブログを書くことはちょっと大変だけど楽しいよ!ってことが書きたかった。

最後にシゴタノ!の記事からの引用で締めくくりたいと思います。

シゴタノ! 【グッ:003】 価値があるから続くのではなく、続けるから価値が生まれる
どんなことでも、継続していく過程で必ずこうした中だるみがやってきます。どんなことでも、楽しいものです、始めた当初は。 …

世の中で多くの人から「価値あり」と認められている人やモノやサービスの共通点は、「価値あり」と認められるに足るアクションを今にいたるまでとり続けていることだ、と僕は考えています。

つまり、価値があるから続いているのではなく、続けているからそこに価値が生まれたのです。

来週はもっと記事をたくさん書いてみたいです。
文章書くのにまだまだ時間がかかるけど、数をこなせば慣れる…はず…!

スポンサード リンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。
気に入って頂けたら、RSSフィードの購読をお願いします。

RSS FEED

« »