ライフログ用TwitterアプリとしてChirpieをおすすめしたい3つの理由

スポンサード リンク


@_harashinです。
Twitterの非公開アカウントでライフログを取ってます。

はじめの頃は専用のアプリとして、「Tweetbot」にメインクライアントとしての座を奪われてしまってフォルダの隅っこで泣いていた「Echofon」を使っていたんですが、以下のような不満がありました。

  • 起動してからツイートするまでに時間と手数がかかる。
  • 位置情報を付けるかどうか、毎回選ばないといけない。

ライフログは瞬発力が大事!

『「ログを取る」…その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!もう既に、ログはッ!取り終わってるんだッ!』

…というぐらいのスピードが必要です。

というわけで、つぶやき専用Twitterアプリを探し回ってきました。
そして!いくつか試してきた中で、最もおすすめなのがこの「Chirpie」です!

Chirpie 2.0 2.0.3(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Steve Reynolds – Stephen Reynolds(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

以下に「Chirpie」をおすすめする3つの理由+αを紹介します!

1.起動が速い


▲起動画面

初回起動時には2~3秒ほどかかりますが、それ以降は起動したとほぼ同時に入力できます。これがつぶやき専用クライアントの実力!

タイムライン表示なんて飾りです!偉い人には(ry

2.位置情報の付加を選びっぱなしにできる


ライフログをするなら、やっぱり位置情報、残しておきたいですよね。
「Chirpie」なら、つぶやくごとに位置情報の付加が解除されたりしません!
毎回ボタンを押さなくても、ずーっとこのままの状態を維持しておいてくれます。

3.飽きの来ないデザイン



▲クールなアイコン

これが意外に重要なんです。
「Chirpie」は見た目に派手さや遊びこそありませんが、シンプルなデザインです。
頻繁に使うものですから、見た目に気に入ったものを使いたいですよね。

+αとして

  • Facebookにも投稿できる

  • 僕はライフログ用途のみに使っているので必要ないのですが、Facebookにもつぶやきを投稿できます。
    Twitterへの投稿をオフにもできるので、Facebook専用の近況報告アプリとしても使えますね。
    もちろんTwitterとFacebookへの同時投稿も可能です。

    でも、Twitterにしか送りたくない人にとっては、間違ってFacebookに投稿しちゃわないかって不安になったりすることも…。

    ご安心ください!Facebookボタンを押しても、Facebookにログインしていなければ、このようにエラーが出ます!


    うっかり押しちゃって気づかないうちに恥ずかしい内容を公開しちゃった…なんてことは起こりません!

  • 日本語かなキーボードに対応してくれた
  • 僕が使い始めた頃はこんな風に表示されていました。


    ▲変換候補のカラムがツールバーにかぶってる

    これさえなんとかなれば…と思い、要望を制作者さんに伝えてみました。

    @ Nice app! But when Japanese kana keyboard, columns hide toolbar...I'd be glad if u deal with this. http://t.co/gZ5x4XOt
    @_harashin
    harashin

    ▼そしたら速攻で返信が。

    ▼数日後、見事に対応してくれました!
    Chirpie 2.0.3 is with Apple - fixes issue with Japanese (and other) keyboards :)
    @ChirpieApp
    Chirpie for iPhone

    もう一生使い続けるぜ!と人知れず心に誓いました。

そんな「Chirpie」、無料だし(記事執筆時)、本当におすすめのアプリなので是非一度使ってみてください!

スポンサード リンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。
気に入って頂けたら、RSSフィードの購読をお願いします。

RSS FEED

« »