僕のライフスタイルを変えたiPhoneアプリ #5app

スポンサード リンク

iPhone 4 - Home Screen
iPhone 4 – Home Screen By William Hook

こんにちは、harashinです。

今日は@RyoAnnaさんの「あなたが影響を受けたiPhoneアプリ #5app」という企画に乗っかってみようと思います。波に一ヶ月ばかり乗り遅れているけど気にしない!

iPhone(ないしは、スマートフォン)のスゴいところは使う人のライフスタイルを大きく変えうるところだと思ってて、去年の9月にiPhone4を手に入れてから1年ちょっと。振り返ってみると、自分の生活様式が「iPhone以前」と「iPhone以降」に分かれてしまった感覚すらあります。もうガラケー使ってたあの頃には戻れない…。

そんな風に僕の生活を大きく変えた、ほぼ5つのアプリを紹介します。

1. Evernote

Evernote 4.1.3(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 14 MB)
全てのバージョンの評価: (16,502件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

メモも画像もウェブクリップも、だいたい何でも放り込んでるEvernote。アカウント自体は前から持っていましたが、iPhoneを持つようになってから、@goryugoさんのブログなどを見てライフログというものに目覚め、ノートの数が爆発的に増えました。忘れたくないことはほぼこの中に入っていて、見たくなったときにいつでも見れるという便利さと安心感。そして、見れるからこそ残したくなる自分の記録。このiPhone版Evernoteがなかったら、自分の人生はもう少し違うものになっていたと確信させてくれるアプリです。

2. FastEver & FastEverSnap

FastEver 1.9(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 2.6 MB)
全てのバージョンの評価: (652件の評価)


FastEver Snap 1.6(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (39件の評価)

どちらかなんて選べない!どちらも毎日使っている、生活必需品のようなアプリです。
気になったこと、ふと浮かんだ疑問やアイデア、その他覚えておかなきゃいけないことを送るために使うのはFastEver。
FastEverSnapは文字では残しにくかったりいささか面倒だったりするものを、画像に撮って送っておくのに使います。朝昼晩のご飯、買ったもののレシート、ロディアに残したメモの走り書きなどなど。
どちらもその場で即座に忘れないうちに送信できるための軽快さと簡単さを兼ね備えている、言わば盾と矛のようなアプリです。

3. Instagram

Instagram 2.0.2(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: Burbn, Inc. – Burbn, inc.(サイズ: 11.9 MB)
全てのバージョンの評価: (22,412件の評価)


バイト先の会社の先輩から「最近流行ってるらしいよ」と教えてもらった。ものすごく適当に言えば写真版Twitter。各種フィルタを使ってそれっぽい写真がそれっぽく簡単に撮れて、めちゃくちゃ簡単にみんなに公開・発信することができる。そんなInstagramは「写真を撮る」という行為のハードルをこれでもかと下げてくれた革新的なアプリだと思います。と、ここまで書いて、最近あまり触ってないことに気づいた。きっとあんまり外出しないからに違いない。

4. RunKeeper

RunKeeper 2.4.8.0(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC(サイズ: 10.5 MB)
全てのバージョンの評価: (382件の評価)

自分で物事を成し遂げようとするとき、その記録を取ることによって、正しい方向に進んでいるか、どれだけ進んだかを確認することができるし、また記録をすること自体がモチベーションの源になり、ゆくゆくはその記録自体がかけがえのない自信になります。これまでダイエットに挑戦しようとするときに道を阻んでいた、どれくらいの距離を走って何カロリー消費したのかなどといった記録を取る面倒くささを取り除いてくれたのがRunKeeperです。これを使って平日はなるべくウォーキングをするようにしています。

5. Toodledo

Toodledo – To Do List 2.1.14(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 4.1 MB)
全てのバージョンの評価: (323件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

使い始めたのはここ2ヶ月の間ですが、これを挙げないわけにはいかない。単なるToDoリストの先にある、GTD – “Getting Things Done”という概念。頭の中に詰まっている様々な気になることを、いったん頭の外に出して整理して片付けられる状態にしてから、物事に取り組んでいけばめっちゃ生産性上がるよ!っていうざっくりとした説明をしてみる。
パソコンからもiPhoneからも確認できるGTDデータベース。毎日やるタスク、定期的にやるタスク、期日が遅れてるタスク、今日確実にやるタスクなどがほぼ自動的にラインナップされて出てくるので、「さて、今から何をするべきか…!」などと行動に迷うことが以前よりだいぶ少なくなった。気がする。初心者ですのでまだまだです。でも、これがないと今日何をしたらいいか、真っ先に途方に暮れる自信はあります。

以上、5+1つのアプリの紹介でした。

昔就職面接で「毎日続けているものはありますか?」「(しばし熟考)…………、ありません!」と答えてしまうくらい物事を続けることに縁のなかったこの僕が、今では毎日モレスキンに日記を書くことができるようにまでなれました(個人的には大きな成長なんですよ!)。何かを続けるという習慣を作るきっかけになったのはライフログで、そのライフログを取ろうと思えたのはiPhoneとEvernoteによるところがものすごく大きいのです。もう手放せないです!

スポンサード リンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。
気に入って頂けたら、RSSフィードの購読をお願いします。

RSS FEED

« »